きれいなお肌になりたい人や、健康増進を目指す人は、コラーゲンサプリメントを使うことが多いようです。皮膚の細胞の間にすきまなく入ることで、肌の乾燥を防ぐのが、コラーゲンの果たす役割になります。皮膚にコラーゲンが存在してくれるお陰で、皮膚が必要以上に乾いてしまうことがありません。骨を丈夫にしたり、血管をしなやかにする作用もコラーゲンにはあります。人間の体はコラーゲンを生成する機能がありますが、成人を越えるとがくんと減っていきます。一度少なくなったコラーゲンの生成力を回復させようとしても、思うようにはいかないものです。皮膚に存在するコラーゲンを多くするために、コラーゲンを含んでいるサプリメントを使うわけです。皮膚に不足しているコラーゲンを補う方法は、コラーゲンを含む食材を摂取することではありません。食べ物に含まれるコラーゲンは、摂取するとアミノ酸として吸収されます。ただ、そのコラーゲンの分子が低分子だけ、極めて小さい分子量であれば、アミノ酸に分解されずに体内に吸収されることが分かっています。普通のコラーゲンではなく、ジペプチドコラーゲンや、トリペプチドコラーゲンのサプリメントを摂取すると、効果が期待できます。コラーゲンのサプリメントを購入する時には、吸収がよくなるように工夫がされているかや、吸収を助けるビタミンCが入っているかも大事です。